ブライドルグランドウォレット 購入

ブライドル・グランドウォレット 購入後2ヶ月の変化は・・・

ブライドルグランドウォレットを購入して約2ヵ月になりますので、どんな変化があったのかをレビューしたいと思います。

 

革製品って買ったばかりのピカピカ状態よりも、使っていく中でどんな感じで変化していくのかの方が重要な気がするからです。

 

財布なので当然ですが、カバンに入れたり、時にはジーパンの後ポケットに突っ込んだりして普通に毎日使っていました。まだ、手入れの類はいっさい行っていません。

 

外観の変化について

表面の白いロウ(ブルーム)がすっかり取れました。

 

なので購入時レビューの粉を吹いたような白さは全くありません。触感もツルツルからすべすべ、しっとりという感じでしょうか。

 

開封時

ブライドル・グランドウォレット

2ヶ月使用

ブライドル・グランドウォレット 購入2ヶ月後の変化

 

今の状態は緑に黒をちょっと混ぜたような深い緑という感じで、購入時より明らかに緑が強くなりました。

 

革も若干ですが柔らかくなりました。何の気もとめず使っていた割には、表面に大きな傷もほとんどなし。

 

妻のマットーネ・ラージウォレットは結構傷がついてきたので、それに比べればブライドルレザーは明らかに傷がつきにくいです。ただ、このへんは使う人の状況によるので一概にはいえないと思いますが。

 

やってしまった・・・(T_T)

 

ブライドル・グランドウォレット 購入2ヶ月後の変化

 

一箇所、角の部分にシワが・・・これは多分、尻ポケットに入れたまま車を運転することが多かったのが原因だと思います。

 

硬く強い革なぶん、それを超える力が加わるとシワがつきやすいのかもしれません。

 

大きさ的にジーパンなどの尻ポケットに入れることは問題はないですが、もし、尻ポケに入れる機会の多い方は、椅子や車のシートなどで長い時間圧迫される場合に注意が必要です。

 

内側の変化は

ブライドル・グランドウォレット 購入2ヶ月後の変化

 

中のヌメ革部分は、購入時よりちょっと茶色がかってきた気もしますがあまり変化はありません。

 

カードポケット部分の革が柔らかくなったので、カード類の出し入れがしやすくなりました。

 

ブライドル・グランドウォレット 購入2ヶ月後の変化

 

使うたびに思うのですが、カードポケットの寸法が小さすぎず大きすぎずの絶妙のサイズですね。レジなどでカード類を出すときもサッとひっかからずに出すことができます。

 

ブライドル・グランドウォレット 購入2ヶ月後の変化

 

小銭入れ部分の内側は、危惧していたことが現実に。。硬貨で汚れて何か貧乏くさいです。

 

ヌメ革なので仕方ないですが、決して安くはない財布だけに、ここは普通の革でもよいのでは?と思う所です。

 

最初についていたロウが取れて革本来の色がでてきた感じですが、2ヶ月では目に見えた変化にはまだまだという感じです。ただ、内側はやや柔らかくなったことでお金やカードの出し入れがしやすくなりました。

 

結論

2ヶ月という期間では、思ったほどの変化は出ませんでした。

 

表面のブルームがなくなることでグリーンがはっきり出て、見た目にはかなり変わったように見えますが、革そのものに大きな変化は感じられません。

 

ブライドルレザーはぶ厚く丈夫なので、通常の革より味が出るのに時間がかかるのではと思います。

 

一度買えば永年保証のあるココマイスターですから、数年単位でじっくりと育てながら、経年変化を楽しむくらいの感覚で付き合っていければと考えています。

 

ただ、そんなに待てない!なるべく早く味が出るのを楽しみたい!という方は、革がやわらかく変化しやすいマットーネラージウォレットの方が向いていると思います。

 

→ブライドル・グランドウォレット公式ページはこちら

 

●関連記事はこちら
→マットーネ・ラージウォレットのレビュー