ココマイスター ブライドルインペリアルウォレット

ブライドルインペリアルウォレットってどんな長財布?気になるポイントを解説しています

ココマイスターのブライドルインペリアルウォレット【解説】

 

本革・薄型・大容量。イギリスの伝統のレザーを
熟練の職人が一つ一つ丁寧に仕上げる長財布です。

 

貴族の馬具用に開発された皮革「ブライドルレザー」にたっぷりのロウを塗りこむ、ココマイスターならではの革の風合いを存分に味わえる財布です。

 

ココマイスターのブライドルインペリアルウォレット【解説】

 

さらに、このブライドルインペリアルウォレットはラウンドファスナーのつかない薄型ながらお札が100枚も入る大容量なのが特長です。マチを巧みに操ることでその見た目から想像もつかない容量があるんですね。

 

よくあるスマートな長財布には小銭入れがないものもあったりします。見た目は薄型でかっこいいとはいえ、やっぱり使い勝手の面で気になる部分ですよね。

 

カード類をタテに入れる独特のレイアウト

ココマイスターのブライドルインペリアルウォレット【解説】

 

一枚一枚は薄いカードでも、両側で何列も重ねれば厚さがかさんでしまいます。ブライドルインペリアルウォレットは片側のみにカード入れを設け、さらにタテに入れるレイアウトで枚数を確保しています。

 

ただ、ラウンドファスナータイプのマットーネラージウォレットブライドルグランドウォレットに比べれば、やはり絶対的な容量は劣ります。収納重視ならこちらを選んだほうが満足できると思います。

 

選べる4色のカラーバリエーション

ココマイスターのブライドルインペリアルウォレット【解説】

 

ブライドルレザーは天然の風合いを活かしたいろんなカラーが選べます。今のところ、私はこの財布は持っていないですが、おそらく同じ革と思われるブライドルグランドウォレットのモスグリーンを持っています。

 

緑色の革が新鮮な感じがして購入したのですが、はじめは黒に近かった深い緑が、使っていくうちにだんだん緑がはっきりと主張する感じになっています。
↓  ↓  ↓
ココマイスター ブライドルインペリアルウォレット

 

なかなか落ち着いた感じで、いいですよ^^。

 

すぐ売り切れますが、再販の連絡も迅速

このブライドルインペリアルウォレットをはじめ、手作業で作られるココマイスターの財布は、生産数も限られるのですぐに売り切れになってしまいます。

 

ココマイスターのブライドルインペリアルウォレット【解説】

 

もちろん追加生産は随時行っているので、この「販売お知らせメール」に登録しておくと、自分の目当ての商品の販売開始をお知らせしてくれるんです。これならチャンスを逃すことがないですよね。

 

けっこう頻繁に再販をしているので、目当ての商品がなくてもとりあえずお知らせメールにだけは登録しておくのをおすすめします。