マットーネラージウォレット 革 変化

マットーネラージウォレット1年後の姿 革の変化は・・・?

買ったのが去年の9月くらいだったので、約1年あまり普通に使ったマットーネラージウォレット。

 

だんだんくたびれて味がでてこそ本革だと思うので、何も考えずに普通に1年つかった状態を写真とともにまとめてみました。

 

使っていたのは私の妻です

 

ふだんからバッグに入れっぱなしでお金を払う時に出す、という使い方をずっと続けていました。果たしてどんな変化を見せたのでしょうか・・・?

 

比較写真です

 

購入時

マットーネラージウォレット新品

 

1年使用後

マットーネラージウォレット1年後の姿 革の変化は・・・?

 

全体的に茶色が明らかに深くなりました。ブラウンというよりチョコレート色という感じです。

 

買った時は均一だった色合いも、場所によっては黒が強くなったり、角の部分はこすれて薄くなっていたりします。

 

もうちょっとアップにして比較してみました!

 

購入時

マットーネラージウォレット新品

 

1年使用後

マットーネラージウォレット1年後の姿 革の変化は・・・?

 

マットーネはけっこう革がやわらかいので、カバンの中で鍵や小物などに当たってついた細かいキズがあります。

 

ツヤは全体的にぬるっとした感じになっています。革をつなげている縫製の糸のホツレなどはまったくありません。

 

★いい言い方をすれば、味が出ている!
★悪い言い方をすれば、古ぼけている・・・

 

という印象ですね。

 

革は育てるのが楽しいと・・・いう方なら。

 

マットーネラージウォレットはめちゃくちゃ楽しめる財布なのは間違いないです。思ってた以上に、風合いの変化が楽しめます。